三和住宅グループ 友の会

三和住宅株式会社
HOME会員特典イベント情報イベント開催レポートプライバシーポリシー

イベント開催レポート

 

講師の先生は、関西電力株式会社奈良支店 生活ソリューション提案チームのチーフマネージャー「生見 康夫」さんと、

マネージャー「安田 裕彦」さんです。

お二人は、さまざまな地域の集会などでセミナーを開かれ、防犯対策についての提案活動をされています。

今回は、住宅侵入犯罪の状況や、具体的な事象について、また防犯対策などをお話しいただきました。

「泥棒は侵入に5分以上かかるようならばあきらめる」「泥棒は生活パターンを調べて電話で留守を確認してから

空き巣に入る」「最近の泥棒の服装はネクタイ・スーツの会社員風です」などが最近の住宅侵入犯罪状況で、巧妙な

手口に驚かされました。

また「泥棒に侵入されたという精神的なショックが治らず、持ち家を手放された方もおられる」と聞き、直ぐに防犯対策を

取り入れなければならない、具体的に泥棒が通りやすい通路などに歩くと音が鳴る防犯砂利を敷く事や、獣よけの

視覚効果で防犯対策をするなど大切な家族や愛着のあるマイホームを守るためにも実行していきたいと思います。

生見さん、安田さん、貴重なアドバイスをいただきありがとうございました。

セミナーの様子 セミナーの様子

友の会 三好会長のご挨拶です。

防犯意識の高い会員さまに多数ご参加いただきました。

セミナーの様子 セミナーの様子

講師のチーフマネージャー「生見 康夫」さん(右)、
マネージャー「安田 裕彦」さん(左)

最後に取締役営業部長 八田よりご参加のお礼と
閉会のご挨拶です。

セミナーの様子  

「奈良県では『チャレンジ絆』をキャッチフーズに地域の住民同士の声掛け運動を実施する事で、空き巣をはじめ、あらゆる犯罪を阻止していく運動です。」セミナーの一コマより